女性に声を掛け続けるメリット - ナンパ日記
  1. ナンパ日記

ナンパのメリット

このサイトは私のナンパ体験談とコツを紹介するためのサイトです。ナンパについては多くの人が良いイメージを持っていないと思います。

軟派というくらいですから軽い男、チャラい男がするもの。そしてそれに付いてくるような女も股の緩い阿婆擦れ女という印象を多くの人が持っていると思います。

しかしナンパには多くのメリットがありますし、普通に生活していたら出会うことのできないイイ女とセックスまで漕ぎつけることだってできます。

私が今までナンパを実践してきた中で感じるメリットについて説明したいと思います。

ナンパ日記

仕事ができるようになる

ある会社の営業部長が「ナンパした女にホテル代まで出させられるようになったら一人前の営業マンだ」と言ったという話があります。

それくらいナンパと営業活動は似ているのです。

営業は初対面の相手に商品の魅力を伝えて財布を開かせる行為です。

ナンパは初対面の女性に自分の魅力を伝えて股を開かせる行為です。

どちらも度胸と、プレゼン能力、そして諦めない心がなければ成功しません。

営業であれば会社の看板や目に見える商品がありますが、ナンパには自分という商品しかありません。

ナンパが上手く出来るようになれば営業も上手くできるようになるのです。

実際に自分もナンパをするようになってから、新規開拓の営業成績が格段に上がりましたし、クレーム処理なども全く苦ではなくなりました。

ナンパであれば周りに人がたくさんいる場所で女性に声をかけなければなりません。

そして無視されたり舌打ちされたりと恥をかかされることがたくさんあります。

しかし営業であれば周りに人はいませんし、断られても悪態をつくような人はいません。ナンパに比べると非常に気楽なのです。

またナンパで初対面の相手と会話を続けるという能力を磨くことで、顧客や社内の上司などともスムーズにコミュニケーションを取ることができるようになりました。

ナンパ日記

女性にモテるようになる

口下手な男性ほどナンパをするべきだと思います。

最初のうちは上手く会話が続かなかったり、あたふたしてしまうかもしれませんが慣れればそんなことはなくなります。

そもそもナンパをするときは最初こそこちらから声を掛けますが、一方的にペラペラ喋るようなことはしません。

相手の様子をじっくりと観察して絶妙なタイミングで質問や笑いを投げかけるのです。

人見知りの人や会話は苦手と思っているひとほど、沈黙を恐れて一生懸命に話をしようとしてしまいがちです。

しかし会話が上手い人というのは途切れずに話し続けることができる人のことではありません。

沈黙が苦にならない間合いをつくれる人のことです。

この人話しやすいな、と感じる人との会話でもじつは何も話していない沈黙の時間というのは多いのです。

その時間は喋らないことが最も心地よいと分かっているので喋らないのです。

ナンパを繰り返すことでこの間というものが分かってくるので、友達や同僚との会話も上手くなります。

そすると相手から話しやすい人という印象を持たれてモテるようになるのです。

ナンパ日記

誰でもナンパはできるようになる

ナンパで難しいのは最初のうちだけです。特に男性は女性と比べてシャイな人が多いのでなかなか最初の一声を掛けることができません。

しかし10人も声を掛けているうちに抵抗は無くなってきますし、断られたときのショックもほとんど感じなくなります。

断られるのが当たり前ですので、「ああいうタイプの女性は、こういう声の掛けかたではダメなんだ」というデータが手に入ったと思えるようになってきます。

何人も声をかけているうちに断られることも楽しくなってきます。そして数ヵ月後には5人も声を掛ければ確実に連れ出すことができるようになるのです。

イイ女の隣で寝ることが出来るのは勇気を出して声を掛けた男だけです。

街中を歩いていると綺麗だなと思う女性に何人もすれ違うと思います。今まで100人、200人は自分好みの女性を見かけてきたと思います。

もしその中の10人でも声を掛けていれば1人くらいはセックスまで漕ぎつけることができたかもしれません。いや確実にできました。

これからもそのようなチャンスを逃したくないと思う人はぜひナンパをしましょう。

そして日本男児もイタリア男のように「美人を見たら声を掛けないなんて失礼じゃないか!」と言えるような文化を創りませんか?

>>日記を書いたら女子大生とセックスできたを読む




↑ PAGE TOP

inserted by FC2 system